安い車検探し ユーザー車検をしよう 

安い車検はユーザー車検

あなたは2年に1度ある愛車の車検には、いくらくらいかけていますか??
10万円ですか?15万円ですか?
実は5万円ほどで車検を受けることができるのです!!
それはユーザー車検といい、車検の代行業者さんに頼まずに自分で車検を受けに行くという方法。

ユーザー車検とは、直接自分自身で車検場に自動車を持っていき、車検を受けに行く形で、
車検の代行業者さんに支払う車検の代行手数料や自動車整備といった料金を節約できますので
ユーザー車検は車検を受けるのに必要最小限の金額で車検を受けることが可能となります。

車検に必要最小限は自動車検査登録印紙代・自動車重量税・自動車損害賠償責任保険の料金で
この3項目は、車検場で支払うので残念ながら節約することができないのです・・・。

しかし、ユーザー車検で車検を行うには、平日の9時から16時までの間に自動車に乗って
車検場(陸運局)へ行かなければいけないということ。
ユーザー車検は自分自身で簡単な検査である車検を通すので、自動車の点検や整備をしていなく、
車検に通ったからといって自動車が安全であるという保障はないので、その点は要注意です。


ユーザー車検で車検を受けるために平日の休みを取ることができないという方は・・・


安い車検探し 車検を比較しよう 

車検を比較して安い車検をみつけよう

ユーザー車検で車検を受けるために平日の休みを取ることができないという方も多いと思います。
しかし、車検を少しでも安く行いたい方は多いはず!!
そんな方は、少しでも多くの車検代行業者から車検の見積もりを取り寄せることだと思います。

なぜなら、車検代行手数料・車検点検や整備の料金・交換部品や調整や修理などの費用などは、
車検代行業者などによって違うので数件の車検の代行業者で見積もりをしてもらったら、なんと!!
4万円も違いがあったという方もいらっしゃいます!!

最近では、インターネットのホームページから簡単に車検の見積もりを取り寄せることができる
車検の代行業者も増えていますので、簡単に取り寄せて比較ができるようになっていますので
できるだけ多くの車検代行業者から見積もりを送ってもらうことをお勧めします。


お金かかるから車検はもう嫌だ~という方は?(笑)


安い車検探し 愛車の値段を知ろう 

自動車を売ってしまうか値段だけでも知っておこう

『車検に10万円前後も使うのはちょっと・・・』という方も多いはず!!
実際、『それならいっそう売ってしまったほうが得なのでは?』と考える方も少なくないようです。
そこで、最近では『ガリバー』や『カービュー』といった会社がインターネットのホームページから
簡単に自動車の値段の見積もりを出しメールで教えてくれるようになっています。

車検より乗っている自動車を売ってそのお金を頭金に新しい自動車を買ったほうがお得だったって
いう声もたくさん聞きますので1度値段を知っておくのもいいかも知れませんよ!!


安い車検をお探しですか?それなら車検を比較することで見つけられますよ!